« 「正則の山行記録2」の投稿内容 | トップページ | 正則の山行記録2/附属編・東京WALKING第2回・隅田川編 »

正則の山行記録2/附属編・東京WALKING第1回・皇居編

東京駅~新宿まで

平成16年5月3日(月)

参加者;義姉、妻、私

900分、東京駅丸の内中央口にて集合予定。姉も早くから到着していた。835分に合流する。(東西線は竹橋で故障のため、運行停止していた。総武快速を使った。)

 東京駅前(840分)

天気予報では曇り。残念ながらときより、小雨。駅舎をバックに記念撮影。

04050301

 皇居東御苑(900分開園)

無料である。(入場札を預かり、出る時に返す)人は閑散として、連休とは思えないくらいである。

04050305

宮内庁三の丸尚蔵館に入り、置物、彫刻、人形(明治から昭和期)を観賞する。唯一、私の知っているのは高村光雲だけである。出口で愛想の良い館員の立派な紳士が「ツツジの花が散ってしまって残念です。」と同情してくれた。

御苑の中で各県の木々を見物し、ウドを発見して喜ぶ妻達であった。高台(大奥の庭)を一周して、天守台に上る。

千鳥ヶ淵を通り、靖国神社へ

靖国神社(1030分)

お賽銭を投入。戦没者の慰霊に安らかに、そして二度と戦争など起こらないことを祈る。やや人で賑やかになりつつある。靖国通りから市ヶ谷駅へ

04050311

市ヶ谷駅(1110分)

少々、足に疲労が!。駅の真上にあるスターバックスで外を眺めて、コーヒーブレイク。元日本テレビの前を通過。(テレビでお馴染みのズームインをやっている所だったのだ。今は人通りも無く淋しい)新宿通りを歩く。四ッ谷駅を通過。途中、新宿歴史博物館により、休憩する。

壱丁<豆腐と酒肴の店>(1240分)

腹が減り、四谷三丁目交差点先で昼食にする。連休でお客は一組の客しか居ない..妻と私はカツ、義姉はマーボ豆腐入りの定食。満腹=満足!...

新宿御苑(1320分)

入場料200円。靄の中に新宿のエンパイヤーステートビル!が薄ら幻のように聳えている。桜も散り、ツツジの花も無く、なんとなく華やかさがない。電車と烏の鳴き声がひっきりなしに聞こえてくる。騒音の中の緑の楽園である。最後に温室でソテツ、椰子、ブンタン、バナナ、珍しい南洋植物等を見物した。

04050315

新宿駅南口(1430分解散)

お疲れ様でした。

              

|

« 「正則の山行記録2」の投稿内容 | トップページ | 正則の山行記録2/附属編・東京WALKING第2回・隅田川編 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111696/5376438

この記事へのトラックバック一覧です: 正則の山行記録2/附属編・東京WALKING第1回・皇居編:

« 「正則の山行記録2」の投稿内容 | トップページ | 正則の山行記録2/附属編・東京WALKING第2回・隅田川編 »