« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

東京WALKING第13回東京ゲートブリッジ

目的地:東京ゲートブリッジ 実施日:平成24年4月4日(水) メンバー:妻と私 ゲートブリッジが完成した。スカイツリーも完成し、もうすぐ営業開始。 都内も観光名所が増えてくる。 早速我々も完成されたゲートブリッジを目指す。 我が家を午後1時に出発。国道357号で新木場を左折。若洲公園に入る。駐車場料500円。駐車場は広く、空いていた。

120404p2387

案内所で公園のパンプレットをもらう。ゲートブリッジの案内書はなかった。 公園には子供のサイクル広場と多目的広場、キャンプ施設(900円/泊/人)、サイクリングコースがある。 サイクリングコースを通り、ゲートブリッジの入口へ向かう。 写真を撮っているとカメラの電池がなくなってしまった。大失敗。

1200404p2396

上空を見るとひっきりなしに飛行機が降りる。ここはすばらしい観光スポットである。 エレベーターで8階の展望室へ。7階へ降りて、いざ出発。ワクワクして橋を歩く。歩道は橋の右側しかない。遠く富士山頂が雲に覆われて見えないがやや裾野が見えた。手前の丹沢山塊は見える。反対側には634メートルと高く聳えるスカイツリーが見える。お台場の先にある東京タワーはビルに挟まれ先端しか見えない。東京の風景も数年で色々変わるものだ。 また上空を見ると航空会社がよくわかる近さでひっきりなしに飛行機が飛んでいる。上空の先はディズニーランドと千葉港、木更津方面である。アクアラインの橋も見える。タンカーが浮いている東扇島方面、羽田空港と望めるのである。 反対側(橋を渡りきる)まで行った。こちらのエレベーターは入場禁止でまだOPENになっていない。また引き返す。

120404p2391

晴れていた上空にも雲がかかり、やや寒い。それに風も出て来た。 下を見ると帆船が下を潜って東京湾へ出て行くところである。良いタイミング。

120404p2394

しばらく進むと、車道の反対車線で警察官が網越しに下の海を覗いている。なにか事故でもあったのか! そういえば歩道の柵も安全ではない。いくらでも乗り越えて海へ落ちることができる。不謹慎ですが簡単に自殺可能である。それくらい安全対策がお粗末である。東京ベイブリッジの方は完璧で見習ったほうがとも思う。... 来週、長男家族が来るのでここに案内しても良いかなと思う。 観光バスがいつの間にか増えて6台停車していた。観光客も胸にバッチを付けてすれ違っていた。 駐車場へ行くとまた2台観光バスが入ってきた。新名所が出来、この辺も様変わりである。 車内で煎餅を食べ、車でゲートブリッジを渡る事にした。

120404p2395

橋とは逆方向へ進み、一つ目の信号でUターン右折レーンで簡単にブリッジへ進める。 例の警察の現場確認!は終っていたのか2車線通れた。 この先、13号地(新副都心入口)へどう戻ろうかと心配しながら走る。 太田市場を越えて。首都高湾岸線を右折。357号線が東京港トンネルを入らず左折するので私はそのまま直進して首都高へはいる。わずか1区間だがしょうがない。 トンネルを潜って副都心ICでおり、すぐ右折した。次の信号が進まない。いやにトレラーが渋滞している。ハザードをつけている。何か事故かなとも。しかしそうでもないらしい。誤って右折レーンでテレポートに行き、引き返えした。ゲートブリッジへ行くのも大変だ。ここは接岸する船の荷降ろしのためなのかトレラーが両車線を占領しているらしい。 この道は避けたほうがよいようだ。 トンネルをやっと越えて、左折してゲートブリッジへ。これで予定通り一周できた。4時40分。 帰りは船取線の福一でニラレバ定食でも食べよう。5時40分に着いた。 <参考> 自宅13:00~357号線~若洲公園14:00~ゲートブリッジ往復(歩き)~公園駐車場15:30~ゲートブリッジ~大井南IC~副都心IC~青海(埠頭外貿定期船埠頭)~ゲートブリッジ~357号線~船取線~自宅 歩行距離4Km 車両走行距離80Km /////概略図/////

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京WALKING第12回茂原公園

東日本大震災に祈る。 目的地:茂原公園とサンライズ九十九里 実施日:平成24年3月11日 メンバー:妻とと私 妻の誕生日を兼ねて色々な行事をこなす。 本日、9時頃に家を出る。 天台のホンダジョイフルに寄り、ガソリンを満タン(単価:139円)にする。 松波の兄のところに寄り、当社のカード会員に登録して頂いたお礼としてTシャツを持っていった。不在であり、玄関に置いてきた。 次はお墓参り。妻が前日用意した花を先祖のお墓に(東日本大震災で不幸に合った方々にもお参りした。)供える。 次は四街道のイトーヨーカドーで妻ご愛用の麺類を買い貯める。ラーメンで昼食も済ませる。 次は九十九里だけではつまらないので、茂原公園を散策することにした。 ナビゲーター頼りで行くので未知の道を走る。 午後1時10分に到着。桜がきれいらしいがまだ早い。池の半周で小雨が降ってきた。雨宿りのつもりで美術館に入る。

120311p2284

2階で素人の写真展があり、そこも時間つぶしで見て回る。 トイレも済ませて、外に出ると雨もすっかり上っていた。小高い丘道を上るが、曇り空で遠望は利かない。それでも公園の正面は国道と町並みでにぎやかであるが、裏は全く静寂な新興住宅地と農村風景である。

120311p2285

車に戻ると丁度1年前の14時46分にあの震災があり、その慰霊祭がテレビで行われていた。私たちも車の中で手をあわせ、黙祷した。野田首相と天皇陛下がお悔やみの言葉を発していた。 午後3時50分に目的地のサンライズ九十九里に着く。 全ての客室がオーシャンビューなので建物も半円形で目立つ。 5時45分に夕食。荒波コースである。本来8888円の所、じゃらんの会員価格で7500円であり、とてもお得感があった。 生ビールで乾杯する。完食したが、腹がいっぱいで苦しい。

120311p2292

部屋に戻り、中ハイとツマミを用意してきたが、それどころではない。眠いし腹は苦しいし、とりあえずお風呂に入ることにした。 風呂は誰も居ない。のんびり浸かる。ここもオーシャンビューなのだが外は真っ暗。 部屋に戻り、テレビを8時頃まだ見ていたが、とうとう寝る。 3月12日 5時30分に起きる。5時55分に日の出。しかし東の空は雲に覆われていた。成田空港へ下りて行く飛行機が忙しそうだ。日の出は2,30分眺めていたが、すっきりしないまま終った。だが富士山がうっすらと見えた。こんな良い天気なのに日の出だけが残念。 7時30分に朝食。2階のレストランへ下りる。バイキングである。私は洋食、妻は和食である。 部屋に戻り、快便。その後、浜まで散歩。

120312p2308

みやげコーナーで八王子の姉へ海産物を送ろうとしたが、住所が分からない。妻が携帯で聞いていた。 10時頃にこのホテルを出る。帰りは例のスーパー市原に寄り、480円のお鮨を買う。道の駅「多古」で食べる。 このまま帰るのも面白くない。遠回りして下総(下総高校を左折)経由で帰った。 我が家に午後1時10分に到着。 <参考> 茂原公園一周:歩行距離約1Km弱 車両走行距離168Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »