« 東京WALKING 第19回 皇居乾門の桜 | トップページ | 東京Walking 第21回 見沼たんぼ »

東京WALKING 第20回 印旛沼の龍伝説と寺

目的地:龍腹寺(印西市)、龍角寺(大栄町)、龍尾寺(匝瑳市) 実施日:平成26年6月1日(日) 参加者;妻・私(2名)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 第17回の坂田ヶ池公園で知りえた印旛沼の伝説(この章を参照してください)を元に寺巡りをしてきた。 妻の病状を気遣いながらも、少々の気晴らしになると思って出かけた。 我が家を9時頃に出発。小室交差点付近の国道16号を潜り、北総開発鉄道沿いの道路を成田方面に向かう。高速道路並みの道は白バイが速度違反の車を取り締まっていた。早速捕まっていた。まだ道路は成田空港までつながっていない。 ナビに登録していたが私のミスで遠回りしてしまった。分かりやすく説明すると印旛日医大病院通りと交差する十字路で左折すれば5分で右手の龍腹寺(玄林山)に着く。(北総開発鉄道の印旛日医大駅手前に浄水場があり、鉄道に架かっている橋に龍のモニュメントがある、鉄道会社が考案したものだろうか) 緩やかな坂のカーブしたところにあるのでスピードを出しすぎると見落とすので注意。 入口の門柱の右側に天台宗、左側に龍腹寺と刻まれている。中に入るとお堂がある。中におばさんが忙しそうにテーブルにお菓子など並べていた。中の写真を取らせてくださいと申し入れたが、会合の準備で忙しいと断られた。

140601p2855

ここには寺の由来やら紹介などの案内板が一切ないのである。龍に係るものがないのでがっかりし、残念である。印西市(旧:本埜村)は文化財に力を入れていないのだろうか。この近くには松虫寺もあり、ここにはやや朽ちた案内板がある。何か割り切れないものが残る。(実はこの先に龍腹寺延命地蔵尊がある。またこの本堂は成田山分院深川不動堂<都内>にあるとか) 10時過ぎにここを出発。成田線沿いに入り、成田・安食線バイパスを走ると右手に房総の村があるが、その反対方向に龍角寺(天竺山)がある。 入口の手前に2台の駐車スペースがある。(奥に進めば、10台くらいの駐車スペースがあった。)ここに車を止め、5,6段石段を上がると平坦な森に囲まれた寺がある。国指定重要文化財・銅造薬師如来坐像と国指定史跡・龍角寺境内ノ塔址がある。

140601p2872

親切に色々と案内板がある(トイレもある)。龍角寺(709年に竜女が化来し、一夜のうちに諸堂を建立したと伝えられる関東地方で最も古い寺院のひとつ)、金堂跡の絵、不増・不滅の石(三重の塔の中心礎の石にたまった水は、大雨でも日照りでも増滅しなかったといわれています)など。 かつては多くの参拝者で賑わったそうである。たびたびの火災で建物は消失し、本堂跡、仁王門跡、塔跡などにありし日を偲ぶことができる。 金堂の跡地は盛り土になっている。裏に校倉作り史料庫(三里塚にあった下総御料牧場から移築)がある。それにしても日差しが暑い。北海道で35度以上の気象状況でもある。木陰を探して車に戻る。 11時頃、出発。三つ目の龍尾寺は八日市場にある。大分遠い。雨を降らせるために印旛沼の龍が空に舞い上がり、竜王の怒りに触れて、三つに裂かれ、尻尾が九十九里浜近くまで飛んでいったのはちょっと無理がありそうだ。そんなことを訝りながら、成田空港を通り過ぎて、多古の道の駅まできた。昼時でもあり、2階に上がり昼食にした。栗山川には遊覧用の先頭さんが漕ぐ舟と対照的にモーターボートも活動していた。 栗山川を渡り、農業道路を左折。競技用の自転車とすれ違う。大会でも模様されているのだろうか。 飯高檀林の入口道路を更に進むと、十字路にふれあいパーク(野菜市場)が右手にある。そこの反対方向に進み、坂道の途上に龍尾寺の入口がある。

140601p2882

急な坂道を下ると右手に墓場、左側に駐車場がある。木陰に車を止める。 山門を潜ると右手にお清め台がある。台座の回りに龍があしらってある。ここに来て初めて龍らしき姿が見られた。但し、龍伝説の掲示板はなかった。 弘法大師の御手洗盤井戸の説明(平安時代の大同二年<807年>に空海上人が全国巡錫に寄った)と龍尾寺板碑(応安六年<1373年>に建立)の案内板がある。 寺院の両脇の大きな燈籠に龍が巻かれていた。天竺山龍尾寺と記されている。 地図を見ると印旛沼の形は龍に似ていると思う。これで龍伝説の寺を巡り終えた。 <参考> 1.コース 船橋・自宅9:00~龍腹寺10:00~龍角寺11:00~多古の道の駅12:00~龍尾寺13:00~印西~我が家15:30 ドライブ距離:約150Km 2.地図

Photo

|

« 東京WALKING 第19回 皇居乾門の桜 | トップページ | 東京Walking 第21回 見沼たんぼ »

「アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111696/56414138

この記事へのトラックバック一覧です: 東京WALKING 第20回 印旛沼の龍伝説と寺:

« 東京WALKING 第19回 皇居乾門の桜 | トップページ | 東京Walking 第21回 見沼たんぼ »