« 2015年5月 | トップページ | 2015年11月 »

東京walking 第22回 笠間ウォーク

目的地:笠間ウォーキング/ 実施日:平成27年5月16日(土)/ 参加者;バスツアー/ 笠間といえば益子焼に並ぶ関東の焼き物で有名である。じっくりとこの町を見物したことがない。良い機会である。近くの難台山・吾国山縦走、益子から雨巻山登山は登っている。あくまでも笠間の城跡を中心とした散策となった。/ 5月16日(土) バスツアーウォーキングである。1回目(弘法山)より気分的に楽である。 朝の3時45分起きはちょっときつく、寝不足である。 やや小雨模様である。守谷サービスエリアで休憩。 笠間芸術の森の北口ゲートに着く。皆さんそれぞれ雨合羽に着替える。私は最後尾に付く。森の中を通り抜け、車道に出る。更に左折して、市営菊栽培場前から山道に入る。 坂道の途中に大石があり、「歌うたい石」の由来の石碑がある。また登り続けると車道に合流する。その道を横切る。 広い駐車場に出た。10時43分。史跡千人溜り跡の石碑がある。 大手門から近道して、笠間城跡の平坦地に着いた。10時53分。この先に佐白山があるのだが、足場が悪いということでカットされた。とても残念である。森林浴の道を下るが湿気で蒸し暑い。薮蚊だろうか刺されて腕がかゆい。 山麓公園に11時17分に到着した。 昼食タイムとなる。大石内蔵助の銅像がある。ビニールシートを敷いて、弁当を食べる。近くの犬が吠えていた。小屋の後ろに繋がれているらしい。皆さんの弁当のにおいが騒ぐ原因なのかもしれない。 また雨が降り始めてきた。12時20分前に出発。 公園駐車場から車道を右折する。まもなく廃屋に近い家がある。坂本九ちゃんが戦中疎開して住んでいた家らしい。 車道を一列に並んで歩き続ける。つつじ公園へ入る。つつじの花が散り終わったところである。坂道を登りつめるときれいに整備された展望台がある。筑波山は桜の巨木の陰になる。右手に笠間の町と仏頂山と雨巻山が見える。休憩して下山する。正福寺(佐白山観世音寺)を経由して、佐白山山麓公園の駐車場に戻った。そのまま町の方へと進む。 稲荷神社に午後1時20分に到着。バス駐車場までは各自で集合することになり、1時間の自由行動である。外国人のツアー団体も着ていた。意外とメジャーなところなのかもしれない。仲見世通りを抜けて、神社にお参りする。私もバスにザックを置き、再度神社を見物した。 2台のバスは2時30分に出発。守谷サービスエリアに寄って、船橋へ帰った。/                    参考 1.コース 我が家5:00~津田沼駅6:15~競馬場前6:50~守谷SA8:10~笠間芸術の森9:03/9:20~仙人掘り10:43~天守閣付近10:53~公園11:17/12:20~つつじヶ丘公園12:40~稲荷神社13:20~バス駐車場14:30~守谷SA15:30/15:50~競馬所前~津田沼駅~我が家17:30 *歩行距離 約7Km、歩行時間3時間/ 2.概略図

Photo

3.写真

150516p3229

150516p3241

150516p3243

150516p3251

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年11月 »